外掛け式フィルターの活性炭マットと流動ろ材

外掛け式フィルターは、水槽の外にかけておくだけ!
ではありません。
もちろんメンテナンスはしないと目詰まりしてしまいますので定期的に点検が必要。

ほったらかしていたろ過器を点検してみました。

続きを読む

アカヒレ水槽30㎝キューブリセット

にほんブログ村 観賞魚ブログへ

前回の続き

wpid-imag1524.jpg

この粒径の違うソイルを一緒に入れてしまったけど、結局ミックスして使うことにした。
奥に敷いた大磯を掘り返さないようにソイルを混ぜた。
ここで鉢底ネットの登場!
色々と使い勝手のいい100均の鉢底ネット。
今回は鉢底ネットを使って2種類の水草を植える予定。
仕切りの役割と段差を維持するために使おうと思う。
けどうまくいくのでしょうか・・・。
これがまた30㎝キューブの幅にちょうどいい・・・
wpid-imag1519.jpg
ようなよくないような・・・

これを適当に切って。
こう!
wpid-imag1525.jpg
結果的には30㎝キューブの幅より微妙に長かったことで、この曲がり具合が絶妙。
wpid-imag1526.jpg
正面からはこんな感じに見える。
wpid-imag1527.jpg
きったねえ・・・
もう少し整えてから撮影しましょうか・・・
ここに植えるのは・・・
グロッソスティグマ!
wpid-imag1529.jpg
今まで何度か挑戦し、ことごとく溶かしてしまっているグロッソスティグマ。
今度こそ草原を作りたい!
グロッソスティグマは高光量と二酸化炭素の添加のバランスが上手くいかないと縦に伸びてブッサイクなことになる。
照明との距離をできるだけ短くしたいのでこの底上げする方法にしてみた。
で、前の段はどうするのでしょうか。
続きは次回

にほんブログ村 観賞魚ブログへ