水族館や熱帯魚の水槽を英語で何というのか?発音は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ひとことに水槽と言っても、日本語・英語ともに様々な意味があります。

ここでは、水槽という言葉を英語で表す場合、その用途によってどのように使い分けるべきかを紹介します。


スポンサーリンク

水槽とは、一般的に水の張ってある容器のこと。
その材質や大きさ、用途によって色々なものがあります。

観賞魚水槽、試験水槽、受水槽、消火水槽など。
水を溜める容器であればどれも水槽と呼びます。

これらを英語で表現したい場合、どのように使い分けたらいいのでしょうか?

水槽を英語で言うと?

一般的に、水を溜めることのできる容器を英語で表す場合。

water tank
cistern

などと表します。

これは単純に「水槽」という言葉をそのまま英語にしただけのようで、魚を飼育する水槽は「fish tank」、ガラス製の水槽は「glass tank」などともいうようです。

わからない場合に「water tank」「fish tank」だけで十分通じる言葉だと思われます。

「cistern」の意味は、「屋上にある水槽」「天然の貯水池」などの意味で使用されるようで、主に人工的な水、洗浄水などを溜めておくタンクのことを指すようなので、観賞魚飼育水槽の表現には適していないと思われます。

観賞魚飼育水槽を英語で言うと?

では、私たちアクアリストが生体を飼育している水槽のことを英語で表現したい場合、どのような言葉を使えばよいのでしょうか?

aquarium
water tank

基本的には上記二つで意味は間違ってはいないようです。

観賞魚を飼育している水槽であれば、水族館でも自宅の水槽でも同じ。
とにかく「water tank」と表せば間違いではないですし、通じると思われます。

見たまんま、そのままなので非常にシンプルで簡単ですね!

スポンサーリンク