マルチタキシードグッピー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

マルチタキシードグッピー

学名
Poecilia reticulata var

英名

分類

通称
マルチタキシードグッピー

分布
改良品種

最大体長
5cm

寿命
2〜3年


人工飼料、冷凍飼料、活餌。小粒の人工飼料が最適だが、イトミミズ、赤虫などを与えても喜んで食べる。

適性な水質・温度
25〜28℃
PH 7.5〜8.2

硬度
中程度の硬水:8〜14 °d

飼育難易度
やさしい

繁殖難易度
非常にやさしい。詳しくは下記参照。

オスメスの見分け方

メス

水槽内で好む高さ

混泳での注意点

気をつけたい病気

推奨されるアクセサリなど
弱アルカリが好ましいのでサンゴや酸処理されていない大磯など

避けたほうがよいもの
酸性に傾くもの

60cm水槽での適正な飼育数
12匹

特徴・飼育上の注意  
熱帯魚の代名詞的な存在となっているグッピーは、国産と外国産に比べ、やや高価だが、人気の高い品種が多く、日本中でコンテストも開催されている。
一方の外国産グッピーは多くの品種がコンスタントに輸入されており、入手も容易で親しみやすいのが特徴。
グッピーの魅力は観賞だけでなく、オスとメスを同じ水槽で飼育していれば、誰でも容易に繁殖を楽しめます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。