エイジングに抗え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

年をとるにつれて
色々なところに劣化を感じますが

根本的になにをするにもエネルギーがたりない

一番思うことが
夜更かしができない!

夜はどんなに遅くまで起きていても2時くらいが限界(夜勤は別、仕事だから)
年の近い人でも3時4時まで起きてるって人もいますが
自分は全然ダメですね~。

おまけに昼寝癖がついて昼食後は必ず眠くなる。

若いころは結構アクティブなタイプで
寝るのがもったいないって思ってたくらいで
休日の朝は遅くても起床は7時
昼寝なんてもったいなくて絶対しなかった。

休日は休む日ではなくて遊ぶ日って思ってた。

中には昼まで寝てるなんて人もいるけど信じられない。
「この人は人生損してるわ」
とまで思ってた。

けど今では自分がその損してる人(笑)

今からでも生活改善しようと思えばできるのでしょうが
一度ついた癖はなかなか抜けない。

なんでこうなってしまったか。

一つだけ心当たりがあるのは
子育て

子育ての期間はまあ0~4歳くらいまでかなあ?
自分の中で手がかからなくなったなあと思ったのは大体それくらい
トイレを自分で行けるようになったくらいかな。

特に0~2歳くらいの頃は
あまり外に出る機会はないし
子供も昼寝をする。

結構夜泣きなんかも連日続いたりして
寝不足気味になったりするこの時期は
親も寝れるときに寝ておこうって感じで
子供が寝るタイミングに合わせて寝たりするようになって
その、延長線上で昼寝癖がついたってのはある。

みんながみんなそうだってわけじゃないけど
少なくとも自分はそれが影響している気がする。

今となっては子供も大きくなって
そろそろ生活改善しなきゃなあと思ってはいるのですが
長年続けてきた習慣を変えることってほんとに難しい。

家族の時間の過ごし方、健康面、アンチエイジング
色々なことを踏まえて
改善したいなあという思いだけはとりあえずあったりする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。