趣味の今と昔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

趣味の話

自分の性格としては、常に何か趣味がないと気がおさまらないタイプ。

何かを見たり、聞いたり、感じたりと受け身のものも好きだけど、基本的には自分自身が何かをする趣味をもっていたい。

そんな趣味も若いときは、情熱的にアグレッシブにやっていたのに段々と落ち着いて、悲しいかな、貪欲さも薄れていくのを自分で感じてしまう。

5年前の趣味はというと

主はサーフィン!

もう暇さえあれば海に浸かっていたいってほどで、波があってもなくても海に向かい、常に性格は海が中心でした。

もちろんサーフィンというものは、波がなくてはできないものなので、休みの日にいい波が来ていたりすると、それはサーファーにとっては貴重な1日となるため、何よりもサーフィンを優先することになってしまいます。

それ故に、常に海の状況を気にして、海に合わせた生活スタイルになっていき、いわば、サーフィンをやることは1つのライフスタイルになるわけです。

そんな趣味を持っていた自分も今は

今の趣味は

熱帯魚♪

一気にインドア(笑)

共通してることといえば、水が好き!ってことかな。

肝心のサーフィンは、いつしか海に向かう回数が減り、もうほとんどやってないです。

若くなくなったということもありますが、サーフィンに限らず、基本的に趣味としてやるスポーツに年齢のによる衰えという概念は関係ないので、完全に情熱やモチベーションの問題。

なんだかんだと色々な言い訳をして、だんだん動かなくなって、インドアな趣味に走ってしまい。今では家の中で綺麗な熱帯魚に癒される時間を楽しんでます。

今でも昔のサーフィン仲間から連絡があったりはするのですが、なかなか腰が重くて海に足が向かない…。昔では考えられないくらいに、心身ともに老いてしまった感じ。

まあまたいつか行くでしょ。いつでも行こうと思えば行けるし。

って思ってたらあっという間に数年が経ってしまった。

ダイエット?

あ、それは明日から~!

俺も本気出せばいつでも痩せれるし~!

と、同じ。

もうサーフィンやめたも同然。

なのですが、未だにいつでも海に入れる準備だけはしてあって行こうと思えば行ける。

またいつか、サーフィンやる時がきたら記事にしてみるかもしれないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。