アカヒレ 飼育 30cmキューブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

我が家のアカヒレ水槽

アカヒレと言えば飼育が容易で非常に丈夫な熱帯魚で、初心者向けの熱帯魚。
正確には温帯魚らしいですが、ジャンルとしては熱帯魚に含まれています。

自分も最初に飼ったのはこのアカヒレ。今でも専用の水槽で飼育していいます。

wpid-imag0738.jpg
クリスタルキューブ300
エーハイム3灯式30
GEX簡単ラクラクパワーフィルターM
GEX簡単ラクラクパワーフィルターM

アカヒレ12匹
イシマキガイ2匹

奥だけはソイルで余ったルドヴィジアを適当にぶっ刺してあるだけ。
流木には苦労して活着させたウィローモスが伸び放題。
照明はコンパクトな上に3灯式で明るい。8W蛍光管なのであまり使わない規格だけど、とにかくこのコンパクトな感じが気に入ってます。
フィルターはGEX簡単ラクラクパワーフィルターのM。これがまたかなりいいですね。何がいいってこれ、30cmキューブに2つピッタリはまる。知らなかったのですが購入してから設置してみてからわかったこと。
それなら大きいの1個でも良さそうですが、これを設置したときにはやりたいことがあったのです。

wpid-imag0651.jpg
左は、荒目マット、活性炭マット、麦飯石
右は、荒めマット、活性炭マット、バイオビーズ(含水ゲルポリマーろ材)

wpid-imag0652.jpg

wpid-imag0650.jpg

このGEX簡単ラクラクパワーフィルターで流動ろ材を使ってみたかったわけです。このフィルターはろ材を入れるスペースが大きく、エアレーション用の拡散器を外せば、ろ過槽の水流が結構強いので、流動ろ過器として使うことが可能。
他の外掛け式フィルターでも試しましたが、ろ過槽が狭かったり、水流がうまくできなかったりで、結局簡単に流動ろ過器にできるのは、このGEX簡単ラクラクパワーフィルターが最適です。
音が気になるって話も聞いたことがあったのですが、拡散器をつけていたらちょっと音がする程度で、拡散器を外していればほとんど音はしなくなります。
この過剰濾過かもしれませんが、この2つのフィルターによって、このアカヒレ水槽は何の問題もなくうまくいっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。