やっぱりそうなるよね

通販の件。
当然のように買っちゃいました!
ついでにあれやこれや買ってしまって、結構な出費に…
あの~円以上で送料無料ってほんとに罠ですよね~(^^;
けど実際にホームセンターとは比べ物にならないくらいに通販のほうが安いし、どうせ買うならって感じで普通ではしないような買い方をしてしまう。
たのしいからいいんでしけどね。
来るまでのワクワク感!
梱包を解く時のドキドキ感!
セットしてる時の楽しさ!
もはや通販がなくては成り立たないって趣味が多くあると思う。
注文は楽だし品数豊富だし家で見れるし閉店時間ないしおまけに宅配でこっちの都合のいい時に持ってきてくれるとかほんとすごいシステム!
で、話を戻して…
夜勤明けなのに昼間は遊んでて夕方ボロボロで疲労がやばかったのですが、
今日来るぞ!
宅配が来るぞ!
と奮起して、ちょっとだけ仮眠したあとに気合いで起きました。
普通、夜勤明けで遊んだ後に夕方から寝たりしたら、大抵は朝までコース。
わずか一時間で起きたのでほんともう気合いです。
購入したのは、水槽と水槽台、あとはソイルやら予備のフィルターやら。
あ、あと割と高いのに衝動買いしたのはLED照明、ランニングコストがかからないのが売りですが、まだまだ本体が高いですよね~(^^;
しかも光が直線的なので、60㎝水槽とかだと数本はいるのでかなり値が張ります。
まあ、そう思ってセール中に買ったわけですが。
実際LEDってどうなんでしょうね。
光の強さは文句なしなのですが、赤色が出てないやら色温度がなんとかって言われてますし。
けど結果的にはLEDをいっぱい設置したほうがいいような気がする。
確かに蛍光灯は明るいんだけど交換が必要だし、個人的に一番嫌な部分は本体が大きすぎること。
3灯式とか水槽の半分以上ありますからね。
デザインでいったら30㎝キューブにヴォルテスってのがまあ普通にカッコいいと思う。
ただ、実際やってみると30㎝キューブだ水草はかなり難しい…
30㎝キューブが3つもあるけどベアタンクか陰性にしたほうが管理は楽。
今回は水槽台と60㎝水槽を買ったので、予定としては

60①水草水槽 ネオンテトラ
60②陰性 コリドラス、エンゼル
60③ベアタンク 生体予備水槽
30①ヘアグラスショート草原
30②陰性
30③陰性

という計画。
元々60を追加したのも、窮屈になった生体の非難所的な水槽がほしかったのですが、それにはそこそこの容量がないとあけないし、常にろ過が成立してないといけないので、思いきって1本作ろうって予定。

さてさて、この計画。
はたしてうまくいくのでしょうか。

その様子もぼちぼち記事に挟んでいきます。

通販ってステキ!水槽買うの?買わないの?

水槽を増やそうかどうしようか悩み中。
アクアリウムを始めてから数年、必ず陥ると言われている水槽増やしたい症候群。
最初は小さな水槽1つから始めても、結局は水槽は容量の大きいものが数多くあったほうができることの幅は増える。
逆にずっと同じ環境ならずっとそれを維持するだけなのではっきりいって途中からやることがなくなってしまう。
60㎝2本、30㎝キューブ3本でやてますが、やっぱり60㎝くらいのがいくつかないと窮屈になってきた。
生物濾過は出来上がっても、全くの手放しというのはやはり無理な話で、設備も劣化してくるし、生体もおおきくなってきたりしておいつかなくなる。
しかも自分の場合はあれこれと飼育したい種類がいっぱいいるし、中には混泳ができない種類なんかもいて、30㎝キューブを一人で悠悠自適に暮らしておられる方もいる。
管理上ではそれくらいでいいと思うけど、人間が飼育しているという面でみれば、「なんて贅沢なやつだ!」とちょっと思う。

今のところ5本水槽でなんら問題はないのだが、暇になるとつい見てしまう通販。
エンゼルフィッシュとコリドラスの種類をどうしても増やしたい。
この二種類は、混泳には向いていて喧嘩もせずに仲良く暮らしている。
けどどちらも餌の量が多くて60㎝では完全に窮屈になってきた。
エンゼルフィッシュは、ゴールデン、ブラック、コイがそれぞれ一匹づつ、コリドラスはジュリー3匹、ステルバイ2匹、アルビノ1匹、あと名前がわからない大きいやつが一匹いる。
自分はステルバイ、ジュリー、パンダを増やしたいのと、エンゼルをもう少し仲間を増やしたい。
無理だと諦めればいいものの、どうしても増やしたい!
そうなると、特にエンゼルのほうは完全に窮屈。

ここ数日悩んでいて、某通販サイトの買い物かごに入ってはいるのですが、まだ確定せず。
ブラックエンゼルとか数匹泳がせたらかっこいいですよね~。

あと、水槽を増やしたいもう一つの理由。
隔離したいやつがいる。
よく、ネットの図鑑などで「温和で混泳には○」なんて書いてあっても、実際飼ってみるとわからないもので、個体の性格や環境などで全然違ったりします。
うちの60でコリドラス、エンゼルと混泳中の、マーブルグラミー、この方がやっかいな方で・・・
ネットの図鑑では

・エンゼルフィッシュ
小さい頃は大人しいが大きくなるにつれて次第に他魚との争いが多くなる。口に入るサイズの生体は全て食べてしまう。
(特にゴールデンは凶暴)

・マーブルグラミー
グラミーは温和でおとなしく飼育しやすい種類

とある、
実際にお互いの立ち位置として、エンゼルは縄張り争いの意識が強く、体が大きい奴がとくに威張り散らして、「ここは俺の場所だ~」と言わんばかりに主張して他のエンゼルを追いかけまわしたりする。
特に二匹だと、一方が威張り散らして、もう一方はずっと隠れているってことになりがち、3匹でも、1匹だけが集中的に二匹からいじめられるってことにもなるらしい。
そんなエンゼル飼育でのトラブル対策として、グラミーなどの割と大きめで大人しい魚を入れてあげると、立場関係が変わって喧嘩が減ることがあるらしい。
エンゼルは、水槽というエリア内で、自分が一番大きい、という状況の時に、暴れまわる性格らしく、近い大きさの魚がいると大人しくなるってことらしい。

で、うちの60は
エンゼル2匹、マーブルグラミー1匹、他コリドラス・・・

まさにバランスをとるべき数のはずなのだが・・・

一番凶暴なのがこのマーブルグラミー1匹。
他の皆さんは何事もなく平和にやっておられて、エンゼルたちも、一時期ちょっと暴れてる時期もありましたが、2匹のお互いも仲良しですし、グラミーなんて相手にもしていない。
グラミーはどこであばれているかというと、底のほう・・・

そうなんです。いじめの標的はコリドラス。
しつこいくらいに追い掛け回すしヒレはつつくし、エンゼルみたいにいつかはおさまるかなとおもってみているのですが、一向にやめる気配はなし。
中には追い回されすぎて☆になった方もおられます。
さすがに見て見ぬふりはできずに、吸盤式の隔離ボックスにグラミー監禁してます。
とりあえず被害はおさえられますが、見栄えが悪いし、根本的な解決にはなっていないです。

そう考えると、コリドラスとエンゼルを増やしたいから水槽増やしたいって言ってたけど。
半分はマーブルグラミーに水槽買わされるようなものですね。
もしかしてめっちゃあたまよくて、「俺に広い場所提供しろや~、じゃないとこいつら全員いじめ倒すぜ~」ってやってるんでしょうかね?

魚に動かされる人間。

さて、通販の買い物かごに入った商品は一体どうするのでしょうか??

答えはまた今度~。

乞うご期待!

夜勤は怖い?怖くない?

小さい頃から、UFO、幽霊、UMAの類が大好き。
昔はゴールデンタイムで特番を頻繁にやってたのでよく見てた。
けど、そーゆーの大好きだけど、究極の怖がりでもある。
怖いビデオなんかみた後はもう何が起きても怖くて、風になびく自分の髪の毛に驚いたこともある。
そんな怖がりな自分が、勤めている会社で夜勤があるなんて、最悪じゃん!
と思われがちだが、わりとそうでもなかったりする。
職場だとなぜか怖いとは思わないし、なんせ、建設された場所が山の高台を切り開いた場所なので、人の念や、思いなんてものは絶対にないっておもってるから。工場内は人工的な作りだし、魂が宿るようなものは一切ない。
入社した当初、同期の一人が夜勤中に「あそこで見た」やら「あっちから声がした」なんていっていたが、それは恐らく注目されたいがための話題。
実際その同僚は普段からそういった行動の多い人間。
最初に聞いた時は(んなわけないだろアホくさ)と思ってた。
大体に、建設されたばっかりの工場内で幽霊をみただのなんだのってのは、小さい頃からオカルト好きだった自分からしたら。あるわけないことだった。
そういった類の現象は、必ず何かの思いや念があるわけで、その場所で、もしくは近くで、強い念がうまれるような何かがあったから起きる現象。
つまり、誰も住んでないような山の中に立てた新築の工場内でそんな念があるわけがない。
だからこそ、今でも夜勤中でも別に怖いとは思わないでいる。
というか、いた・・・

ある年、人事異動により、所長がかわったのだが。なかなか気さくな方で、他の工場の話や、今までの経験談など色々と聞かせてくれた。
そんな中で、俺の好きなオカルト話、霊的体験談もあり、どうやらその所長はその手の現象によくあう方。霊感があるってやつです。

その所長が来てから少しづつ様子が変わっていきました。
最初のきっかけは、工場内で所長がオカルト的体験をしてしまったこと。
それ以来、頻度は多くはないのだけれど、従業員の中でもにたような体験をしたというものが少しづつ増えていった。
そしてついに、自分も体験してしまった。
別に怖い体験なわけではないのですが、不思議な体験で、絶対に常識では考えられない現象だった。
長くなるのでその内容はまた後日。
それから、少しづつ体験者は増えていき、今ではもう「またか」ってレベル。
しかも、体験談が少ないうちは気付かなかったことも、話が増えるにつれて次第にわかってきたこと。
ほとんどが同じ場所で、もしくはその周辺で起きていることだった。
どの話をとってみても、特に怖いようなことではないのだが明らかに共通点はあった。

かといって今は仕事中に怖いってことはないのは変わらない。
わかったことは、やっぱりそういった現象は場所に依存性があり、なにかのきっかけがないと起きないんだと個人的には納得した。

シンプルな対策で鳩がこなくなった

ちょっと肌寒くなってきましたね。
そのせいか、急に鳩が来なくなりました。
季節や気温が関係あるのでしょうか?でも渡り鳥ではないし。
とりあえずは特に何もしていないのですが、こなくなったので安心してます。
と言っても近所のどこかに行ってるだけって可能性はありますがね。
あとは、フンの掃除をして、もう二度とこなければ万事解決。
今のところ来ていないのはまだ一週間くらいなのでわからないですが、前は一日にに何十回も来てたのでたぶんもう来ないと思う。
少し前にベランダを軽く片付けて掃除したのですがそれが効果あったのかな?
人間の感覚では全く何も変わってはいないのですが。
薬剤や磁石を置いたり、テグスを巻いたりと色んな対策が言われてますが、一番の対処法は意外にシンプルで簡単なことなのかも知れない。
そう!
片付ける。
もしかしたらこれなのかもしれない。
もう二度と来ないだろうし、鳩に聞くこともできないので真相はわからないが、鳩でお困りの方は、アレコレおいてみたり加工してみたりするよりは、まず一番最初に、「片付ける」ことを実践してみたら意外と効果があったりするかもしれないですよ。

とあるラーメン店の店主

先日、少し離れた町にある、ちょっと名の知れたラーメン屋に行きました。
その店の名前は以前から知ってはいたのですが、なかなか行けず。
よくある個人でやってるような小さなお店で、初めて行くときにはちょっと勇気がいる感じ。
ラーメン屋のイメージって、狭くてちょっと独特の臭いがしたりして、店内も脂っぽいような感じのイメージありますよね。
なんとなくそれ系のお店なので、恐る恐る店内を覗いてみると、カウンターしか空いていなくて、ちょうど入口付近にいた店主らしき人と目が合った。
痩せ形で白髪混じり、60過ぎくらいかな、いかにも「頑固な店主」って風貌・・・

あ・・・。

覗くだけだと
「入るの!入らないの!」
って言われそうな気がしたので、かなりの低姿勢モードで

「二人いいですかね~?」

と聞いてみると、

「あ、はい!カウンターでよろしかったらどうぞ~!」

なんとびっくり!
見た目は完全に頑固オヤジにしか見えないのに、声のトーンは予想以上の高温で、受付嬢ばりのニッコリ笑顔!
嫁を呼んで中に入る時もこちらをみながらずっとニコニコ!
ほんとに見た目とのギャップがすごいありました。
その後も、水を持ってきたりメニューを聞いたりするときも、ニッコリ笑顔で高い声で対応。見た目は頑固オヤジ。
しばらく見ててなんとなく思った・・・。
まさか・・・オネエ??
そこまでカマっぽくはないんだけどあれくらいの年でそんな接客の仕方する人はなかなかいないと思う。
それにもう一つ、どう考えても店主でしょ!って年齢なのに、ウェイターとして接客してる。
色々と不思議・・・。
注文した品が来て食べ始めた頃、少し店内が空いてきて、昼時でバタバタしてた雰囲気もなくなり、落ち着いてきた様子。
気が付くと、カウンターには自分たちと、端っこにサラリーマンが一人、後ろのテーブルに親子が一組のみ。
店内はわりと静かな感じになってて、さっきの頑固オヤジオネエの方も、手が空いてきたのか、カウンターにいるサラリーマンと世間話をし始めました。
自分たちは、スープの味がどうとか、チャーハンがどうとか話してたのですが、ふとした拍子にそのサラリーマンとオヤジオネエとの会話が聞こえてしまった。

「いや~チーム○○のあの○○ちゃんがさ~・・・・」
「でもあの娘はたぶん卒業してから~・・・・」

嫁も自分も手が止まって、二人とも目が点・・・。

(マジか~・・・見た目は老舗ラーメン店の頑固店主にしか見えないのに、ちょっとオネエ入ったアイドル好きかよ~!)

ほんと見た目とのギャップがすごいんですよね。
その後も食べ終わるまで15分間くらいの間、新規のお客さんも入って来なくて、ずっとアイドルの話で盛り上がってました。
食べ終わって清算する時も、やっぱりちょっとオネエ対応。
清算してる間に改めて店内を見回してみると、芸能人やスポーツ選手などのサイン色紙が色々と壁に貼ってある中、よくよく見てみると、3割くらいはアイドル?的なサインでした。
店から出て、車の中ではもちろん嫁とその話題。
別に偏見があるとかではないんですが、年配でアイドル好き!そーゆー人もいるだろうな・・・
とは思ってても実際にそういった人を見たのは初めて。
ましてや、色んな意味でシビアな業界のラーメン店(の恐らく店主)
ホントにアイドルというものはそれだけ日本で独特の文化を生み出してるんだなと改めて、というか初めて身近に感じた。

日本は自由の国、言論、表現、宗教と色々な自由が与えられている国。

忙しい時間帯をすぎたラーメン店で、店員とお客さんがアイドルの話してる。

なんて平和なんでしょうね。

あ、ちなみに
ラーメンの味は自身ベスト3に入るくいらいのびっくりするほど美味しいラーメンでした。