鳩がベランダに来て困る!100均アイテムで撃退!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

春頃になると、団地のベランダなどに鳩がくるようになり、困っている方は多いでしょう。

鳩がそこに留まるようになる理由は色々とあるのですが、鳩の習性は、理由はどうであれ、一度その場所を気に入ってしまうと、しぶとく居座るようになり、なかなか去ってはくれません。

根本的な原因を取り除くのが一番なのですが、そうは言っても、原因を探るのも簡単ではないですし、鳩に聞くわけにもいきません。
鳩害に悩まされている方の多くは「今すぐどうにかしたい」と思っておれれると思います。

そこで、すぐに鳩を追い払う、鳩を寄せ付けない環境を作るには物理的対策、鳩が来れない、停れない状況を作る方法があります。

そこで、100均にあるもので今すぐできる鳩への物理的対策を紹介。


スポンサーリンク


テグス

テグスとは、透明の釣り糸のようなもの。

これを使って鳩が好んで停まる場所に停れないようにしてやろうという方法。

手すりや鳩や段差などにテグスを平行に張っておきます。

この時に、重要なのは、下から10cm程度の高さに張っておくこと。
そうすることで、鳩はその場所に止まれなくなり、近づきにくくなります。

これを、鳩が停まれそうな場所全てに設置しましょう。
鳩は意外としぶとく、「こんなところに!?」と思うところでも必死に停まろうとするので、思いつくところには全て張っておきましょう。

猫よけ、プラスティック剣山

プラスティックの棘によって、猫が通れないようにするためのアイテムですが、これを鳩対策として代用する方法。

テグスと同様、停まれそうな場所全てに、テグスや結束バンドなどで縛り付けて設置。

ハサミで簡単に切れるので、場所ごとに大きさを調節して使いましょう。

ただ、デメリットとしては、テグスと違って外観をかなり損なってしまうことと、完全に対策しようとするなら、沢山購入しなければならないのが難点。

磁石とペットボトル風車

磁石の強力な磁気が鳩の脳に影響を与え、それが不快感になると言われている。

鳩が嫌がるのは磁気の乱れで、できれば磁石を置いて置くだけではなくて、磁石が動くように設置できればその効果も上がると思われる。

そこで、ペットボトルと磁石を使ってできる簡単な対策がある。

まず、空のペットボトルの側面に、縦長の「Uの字」を等間隔になるように一周に5~6個くらい書きます。

完全にくり抜かないように「Uの字」に沿ってカッターナイフで切れ目を入れます。

切った部分を外に全部折ります。

これでペットボトルでの簡単な風車が完成。

空いた部分に適当に磁石を張り付ければ、風で動く時期発生装置のできあがりです。

これが回転できるように吊るしておくか、棒などに固定すれば風で勝手にクルクル回り、周囲の時期をランダムに変化させ、鳩に嫌がらせをする。

意外と簡単にできる方法ですが、これも外観的には「??」ですし、その効果も定かではないですが、ダメなら捨てればいいので試す価値はあるかもしれません。

CD

昔からよく用いられる方法で、CDのを各所に吊るしておく方法。

これもやはり外観的にはちょっとイマイチで、ほんとに効果があるかはわかりませんが。

吊るしておくだけなので設置が非常に簡単ですし、効果がなければすぐに外すこともできるので、すぐに試すことができます。

ただ、ほんとにこれこそ効果があるのか疑問なのと、その理屈もわからないので、これでこなくなればラッキーといった程度かもしれません。


スポンサーリンク