水槽も引っ越し準備に突入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイホームの完成が迫り、いよいよ引っ越しも本格的に準備しなければならない時期になりました。

そこで、前からどうしようかと考えていた水槽の引っ越し。

その作業も予想ではかなり大がかりな作業になると思うので早めに準備。


スポンサーリンク

水草はストック水槽へ

作業の手順として、水草を捨てるのはもったいないので全て引っこ抜いて別にストック水槽を用意して全て移動。
こういったときのために、適当な予備の水槽があると便利ですね。

wpid-imag5196.jpg

この水槽は、最初に水槽サイズアップを試みたGEXデスクボーイ。
幅は60センチ、奥行き15センチ、高さ17センチとちょうど60センチ水槽の4分の1くらいの容量の水槽。
30センチ水槽を二つ横に並べたのと同じサイズです。

これがまた、ほどよい水量とサイズでなかなか重宝します。

本水槽として使用するには、高さが物足りないのですが、予備としては水量もそこそこあって、なによりこの細長い形が扱い安いんですね。

値段も安価なものなので、一つあると便利かもしれません。

余ったソイルは一時避難

水草ストック水槽に、一部のソイルを使用しましたが、当然、大量のソイルが余ってしまうので、残りは全て発砲スチロールに移しました。
この発砲スチロールはもちろん、通販でポチって届いた時のものをとっておいたのを使ってます。

wpid-imag5197.jpg

毎回この箱がついてきて、場所をとるので結構邪魔なのですが、これも色々なことに使えるので捨てるにはもったいないと思っていくつかとってあります。

発砲スチロール箱も買えば安くはないですからね。

ある程度たまってきてどうしようもなくなった時には近所の人にあげてます。

私の地元は、漁師町ということもあり、発砲スチロール箱をタダであげると喜んで引き取ってくれる方が沢山いるので互いに助かっていますね。

スポンサーリンク