レッドラムズボーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
レッドラムズボーン

英名

Indoplanorbis exustus

飼育難易度

ふつう

原産地

改良品種

全長

2cm

スポンサーリンク

水質

中性

水温

23~28℃

特徴

インドヒラマキガイの和名を持つラムズボーンの改良品種で、鮮やかな赤い色彩が特徴

飼育のポイント

水槽内に発生した藻類や食べ残しの人口飼料などをよくたべてくれるので、掃除用として飼育されることが多い。
餌が不足してしまうことへの注意が必要です。

ひとこと

見た目はほぼ水中にいる赤いカタツムリですね。
あおれもかなり鮮やかな赤色で、コケ対策と見た目の両方を楽しみたい方にはオススメ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。