アクアリウムを始めたいのならまずはアカヒレを飼育しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アクアリウムに興味を持たれている方。

素敵な熱帯魚飼育を思い描きますよね?

初心者の方は、まずはアカヒレを飼育することをおススメします。


スポンサーリンク

こんな水槽の世界を作りたい。

沢山の熱帯魚を見て癒されたい。

そんな方は、少し気を落ち着けて、アカヒレ飼育から始めてみることをおススメします。

ヒーターなしで飼育が可能

アカヒレは、コイ科の魚で、寒さや暑さなどに比較的強い魚種です。

低温時の病気にもかかりにくく、ヒーターなしでも飼育が可能です。

ヒーターがいらないということは、設備費用や電気代などの心配もありません。

病気になりにくい

アカヒレは、非常に丈夫な体質なので、病気にはかかりにくいです。

それでも、過度なストレスを与えると病気にはなってしまいますが、過敏な熱帯魚よりはかかりにくいのは確かです。

アクアリウムの世界では、一度病気が蔓延してしまうと大変なことになります。

アカヒレ飼育であれば、ある程度のことには持ちこたえてくれます。

スポンサーリンク

小さな水槽でも飼育可能

病気になりにくく、ヒーターもいらない上に、小さな水槽で気軽に飼育することができます。

生体は、水量が少ないほど難しくなるのは確かですが、アカヒレは丈夫なので飼育可能です。

色鮮やかに育つ

アカヒレは、しっかりと管理をしながら育てていくと、とっても綺麗な体色になって、綺麗な姿を見ることができます。

地味に見える魚種ですが、育て方次第では驚くほどに美しくなります。

アカヒレ飼育に必要なものは?

アカヒレを飼育するためには、水槽、ろ過機、餌くらいのもので可能です。

水槽は30センチ程度で、ろ過機は外掛けで十分でしょう。

餌も専用の餌を与えておけばしっかり育ちます。

ヒーターはあってもなくてもいいのですが、冬季の病気が怖いのであれば使用しましょう。

基本的には、ヒーターなしでも十分飼育できます。

アカヒレをどこで購入する?

近くのホームセンターか、ネット通販でどこでも売られています。

単体の価格は非常に安価ですので、気軽に始めることができるでしょう。

実際に見て選ぶ時には、比較的元気そうな個体を選んで購入することをおススメします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。