【熱帯魚飼育】ネオンテトラの水槽サイズに適した飼育匹数は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネオンテトラを飼育するにあたって、どのくらいの水槽サイズに、何匹くらいが飼育に適しているのでしょうか?

参考にできる基準と、適した匹数を良好な環境で飼育するコツを紹介します。

ネオンテトラは、大きくなると3センチ程度まで成長します。

熱帯魚飼育の基本は、余裕のある環境で魚たちを快適な環境で育てることです。

水量に適した飼育匹数を基準に、しっかりとした管理をおこないましょう。

ネオンテトラ飼育の水槽サイズに適した飼育匹数

ネオンテトラを快適な環境で飼育するには、水槽サイズに合わせて以下の匹数を基準としましょう。

・30cm水槽 ⇒ 5匹

・45cm水槽 ⇒ 10匹

・60cm水槽 ⇒ 25匹

といったところでしょう。

あくまで基準ですので、細かい数字にこだわらずに、大体そのくらいだと把握しておきましょう。

環境に淘汰されていく

生体が環境に適応できるかどうかは、自然な流れに任せるしかありません。

水槽サイズを飼育匹数を基準にしていたとしても、劣悪な環境であれば、生き残れる個体は少なくなります。

また、過密にしていたとしても、管理が良好であれば生存は可能です。

飼育匹数は、どの環境にもあてはまる正解はありませんので、導入してみることです。

生き残れない個体は☆になってしまいますし、生き残れる個体はもちろん生き残ります。

それが、環境にベストな状態だということですので、自然な流れに任せましょう。

管理による飼育匹数の変化

水槽の容量、水量はあくまで基準でしかありません。

飼育していく中で、飼育匹数に大きく影響を与えるのは、やはりメンテナンスです。

フィルターの容量、掃除の頻度。

水替えの量と頻度。

過密飼育を可能にできるかどうかは、管理を細かくできるかどうかです。

できるだけメンテナンスフリーで楽しみたいのなら、水槽サイズに対して、半分程度の飼育匹数だけにして、余裕のあるアクアリウムを実践することをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。